メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

ホーム > 郷土資料関係情報 > 古文書 > 渡辺竹庵家文書

渡辺竹庵家文書

渡辺竹庵家文書文書一覧
文書名年代概要
渡辺竹庵自画像 江戸時代後期

豊岡藩の大庄屋を務めた渡辺竹庵(1774~1824)の自画像です。本画のための下絵であると思われます。

利用条件A

渡辺竹庵自画像2 江戸時代後期

自画像のための下絵と思われます。他にも顔だけを繰り返し描いたものが残されています。

利用条件A

男児像 江戸時代後期

両耳上と頭の後ろの髪を残して髪を剃る奴頭(やっこあたま)の男の子です。
男児の髪をのばし始める髪置(くしおき)の儀式後の姿と思われます。

利用条件A

男性像 江戸時代後期

町人姿の若い男性像です。月代(さかやき)と髭(ひげ)を剃っているところに、ごく薄い青色を塗っています。

利用条件A

写生補遺  第一 文政五(1822)年

写生補遺(しゃせいほい)は、渡辺竹庵のスケッチ帳です。竹庵は外出する時に必ず筆とすずりを持って行き、草花をスケッチしました。
スケッチ中の月日はいずれも旧暦です。

利用条件A

牡丹(ボタン)

利用条件A

牡丹(ボタン)2

利用条件A

牡丹(ボタン)3

利用条件A

葛(クズ) 八月下旬

利用条件A

赤小豆(アカアズキ)・朝顔(アサガオ)・薄(ススキ) 八月

利用条件A

萩(ハギ)

利用条件A

七竃(ナナカマド) 八月下旬

利用条件A

紫苑(シオン)

利用条件A

立葵(タチアオイ)

利用条件A

蓮(ハス) 利用条件A
蓮(ハス)2 利用条件A
蓮(ハス)3 利用条件A
蓮(ハス) 4 九月下旬 利用条件A
蓮(ハス) 5 利用条件A
薔薇(バラ)・葉鶏頭(ハゲイトウ)・胡瓜(キュウリ)ヵ 秋八月 利用条件A
黍(キビ)・藤袴(フジバカマ)・鶏頭(ケイトウ) 八月十一日 利用条件A
とろろ葵(トロロアオイ) 利用条件A
白粉花(オシロイバナ)・鶏頭(ケイトウ) 薄(ススキ)・小鳥 利用条件A
糸瓜(ヘチマ)ヵ 七月十五日 利用条件A
秋海棠(シュウカイドウ)・白樫(シラカシ) 利用条件A
南天(ナンテン) 壬午(文政五年)五月中写 利用条件A
小菊(コギク) 利用条件A
小菊(コギク)・木犀(モクセイ) 利用条件A
竹(タケ) 利用条件A